車両保険を実際に見積もり比較してみました

スポンサードリンク

実際に見積もりしてみると分かりますが、車両保険の平均金額というものは、たとえあったとしてもアテになるものではありません。なぜなら、車両保険は車種、型式、年式によって保険金額が変わりますので、見積条件がほぼ一致するデータが相当数集まらないと、平均と言える数字が出せないからです。

ちなみに車両保険の保険金額は、保険会社が共通して使用している車価表にもとづいて、つけられています。車価表は型式や年式で金額に幅があるわけですが、これに走行距離なども加味されてきますので、同じ車種・型式・年式の車でも、厳密には事故歴や走行距離などでも設定される保険金額は変わってくることになります。

こうしたことから言えるのは、車両保険の平均金額、相場というデータを探すよりも現在乗っているクルマや、これから購入予定のクルマについて、または同レベルのクルマの見積もりをとって比較するのがいちばんと言えるでしょう。もちろんいちばん簡単な方法は、インターネット上で利用できる一括見積サービスかと思います。

実際に見積もり比較してみたらこうなった

ではここでは、車両保険の有る無し2パターンで、実際に見積もり比較をしてみた結果を掲載してみます。クルマはニッサン セレナ、ホンダのフィット、トヨタのアルファードです。まず分かることは自動車保険料に占める車両保険料の大きさです。これを単純にみて「車両保険ってやはり高い!」と思うかもしれませんが、保険の世界では、保険料が高いということは、保険の利用頻度が高い(=リスクが高い)ということを意味しています。

なお自家用車の車両保険は、一般タイプか限定タイプ(車対車+限定A)のどちらかを選択することになります。車対車だけの事故を補償する、いわゆるエコノミーが選べる車両保険はプランはほとんどありませんので(通販だとセゾン自動車火災ぐらいか)、今回の見積比較からは除外しています。

<ニッサン セレナ CNC25>
日常レジャー使用、年間走行距離 3000km最大、30歳以上補償、運転者限定なし
対人・対物無制限、人身傷害5000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険金額200万円
新車割引、ゴールド免許割引、10等級

代理店系損保 A社
【車両保険なし】
37,820円

【一般車両保険】
78,940円(免責 5万円-10万円)

【車対車+限定A】
58,240円(免責 5万円-10万円)
60,220円(免責 0万円-10万円)

通販系損保 B社
【車両保険なし】
26,020円

【一般車両保険】
61,220円(免責 0万円-10万円)

【車対車+限定A】
38,100円(免責 5万円-10万円)
41,780円(免責 0万円-10万円)

<ホンダフィット GD1>
日常レジャー使用、年間走行距離 5000km最大、30歳以上補償、運転者配偶者限定
対人・対物無制限、人身傷害(車外込)5000万円(車両保険ありは3000万、車内のみ)、搭乗者傷害 傷害一時金あり、車両保険金額65万円、新車割引、6等級

通販系損保 C社
【車両保険なし】
53,110円

【一般車両保険】
87,490円(免責 5万円-10万円)

【車対車+限定A】
65,610円(免責 5万円-10万円)
61,700円(免責 10万円-10万円)

<トヨタ アルファードG ANH10W>
日常レジャー使用、年間走行距離 5000km最大、30歳以上補償、運転者家族者限定
対人・対物無制限、人身傷害(車外込)5000万円、搭乗者傷害1000万円(車両保険ありは3000万、車内のみ)、搭乗者傷害 傷害一時金あり、車両保険金額190万円、新車割引、6等級

通販系損保 D社
【車両保険なし】
54,770円

【一般車両保険】
110,280円(免責 5万円-10万円)

【車対車+限定A】
76,540円(免責 5万円-10万円)
71,270円(免責 10万円-10万円)

保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。
「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

車両保険の基礎知識
支払いについて
災害による補償について
車両保険の使い方
加入前にチェックして
おくべきポイント
主な特約
ケース別
車両保険の補償について
車両保険よくある質問
保険会社別に
車両保険を比較
知っておきたい予備知識