車両保険の賢い選び方 - おトクになる選び方とは?

スポンサードリンク

車両保険は自動車保険を構成する保険のひとつですから、車両保険だけを単独で選ぶことはできませんが、もし選び方があるとするなら、自動車保険のリスク細分の設定の仕方にも注目してみることも忘れてはいけないことでしょう。

リスク細分型自動車保険というと、今ではどこでも採用しているものなので、あえてこの言葉を使うのは古くさい感じがしますが、リスク細分型と呼ばれる自動車保険は以下の9つのリスク要因から任意で、自社の保険料の算出に使用しています。

1.年齢
2.性別
3.運転歴
4.営業用、自家用などの使用目的
5.年間走行距離や車の使用状況
6.地域
7.自動車の種別
8.安全装置の有無
9.自動車の所有台数

これらのリスク要因は、ほとんどの自動車保険に採用され、車両保険料にも反映されているわけですが、年間走行距離をリスク要因として採用している自動車保険を販売しているのは、まだ一部の損保に限られているのではないでしょうか(とはいえ、以前より増えてきましたが)。

きめ細かい走行距離区分とおトクになる可能性が・・・ ソニー損保の自動車保険

年間走行距離をリスク要因として採用している自動車保険がおすすめできるのは、やはり、走行距離が少ないドライバーでしょう。車の運転はきらいではないけど、いわゆる週末ドライバーとよばれるような利用状況にあるのなら、年間走行距離が保険料に大きく影響する自動車保険のほうが、おトクになる可能性があります。

年間総距離をリスク要因に取り入れていることでもっとも知られている自動車保険はソニー損保です。ソニーのほかにもチューリッヒやアクサダイレクト、セゾン火災、そんぽ24などが年間走行距離を取り入れていますが、距離区分の細かさ、申告距離に満たない場合は、保険料を割り引いて継続できるといった面で、ソニーはこのリスク要因をうまく活用した構成になっている感じがあります。
ソニーがいちばんだと言っているわけではないですが、それほど車に乗る機会がないけれど、万一のために車両保険をしっかり掛けているという方は、走行距離でおトクになる自動車保険をピックアップして比較検討してみてはいかがでしょうか。

走行距離が増えても気にしないで運転できるSBI損保の自動車保険

走行距離が少ない方ほど、より割安な保険料が期待できる自動車保険もありますが、いっぽうで、走行距離によらない保険料で注目されている自動車保険もあります。SBI損保の自動車保険などがそれにあたるわけですが、三井ダイレクト損保の自動車保険も、そうした傾向のある自動車保険です。

SBI損保の自動車保険の場合、年間走行距離が4,000km程度でも、10,000kmを越える場合でも、保険料は変わりません。通勤で毎日車を使う方や、遠出する機会が多い方におすすめできるだけでなく、走行距離を気にして車を運転したくないという方にもおすすめできます。

走行距離が保険料に色濃く反映される自動車保険の場合、申告した走行距離をオーバーすると、基本的にオーバーしたことを事前に伝えておく必要があります。しかし契約時に予想していた走行距離を越えることはないことではありませんので、それを気にしながら運転するのは窮屈な感じがします。普段はさほど運転するほうではないが、たまたまの事情で、帰省機会が増えたりということもあります。より自由に、走行距離にこだわらず運転したいけれど、車両保険も手厚く掛けているので保険料が気になるという方は、SBI損保のようなタイプの保険も検討してみると面白いのではないでしょうか。

保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。
「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

車両保険の基礎知識
支払いについて
災害による補償について
車両保険の使い方
加入前にチェックして
おくべきポイント
主な特約
ケース別
車両保険の補償について
車両保険よくある質問
保険会社別に
車両保険を比較
知っておきたい予備知識