いまさら聞けない、車両保険と任意保険の違いについて

スポンサードリンク

任意保険とは、車を所有する人が強制加入する自賠責保険に呼応する名称で、自賠責保険では不足する自動車事故等の補償をする自動車保険のことです。

自動車保険(任意加入):自賠責保険(強制加入)

自賠責保険は、被害者救済の見地から創設された保険で、対人賠償を限定的に補償する公的な保険ですが、任意保険は対人・対物賠償のほか、傷害保険や車自体の保険である車両保険も組み込まれている、民間の損害保険会社が運営している保険です。

つまり任意保険と車両保険は、同じ任意加入の保険ですが、車両保険は任意保険を構成する一部であり、同じ保険ではありません。

任意保険(対人・対物賠償保険、傷害保険、車両保険)> 車両保険

なお、任意保険(自動車保険)を掛けると、対人・対物賠償保険と傷害保険はかならず加入しますが、車両保険はつける人もいれば外す契約もあります。つまり車両保険は任意保険のなかでは、任意で加入するかどうか決められることから、自動車総合保険のなかの任意保険だとも言えます。

任意保険と車両保険を混同している方もいるかもしれませんが、車両保険は任意保険の一部だということを理解してください。

保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。
「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

車両保険の基礎知識
支払いについて
災害による補償について
車両保険の使い方
加入前にチェックして
おくべきポイント
主な特約
ケース別
車両保険の補償について
車両保険よくある質問
保険会社別に
車両保険を比較
知っておきたい予備知識