車両保険の修理代で新車へ買い替えできる?

スポンサードリンク

事故に遭って、車両保険から修理代が支払われる状況。損害の程度や、車の年式によっては、新車への買い替えを検討することもあるでしょう。

しかし車両保険の保険金は修理代として支払われるものと思って、新車への買い替え資金には使えないのではと解釈している方は少なくないようです。結論から言いますと、車両保険の保険金は、修理に使わないで、新車の購入資金に使っても大丈夫です。そのことで、何ら問われることはありません。

しかし支払われる修理代金は、普通にディーラーで出てくるような見積もりよりも額は少ないので、その点はある程度割り切らなければならないでしょう。
見積もりは工場から上がってきすが、保険会社も営利企業ですから、工場の言い値をそのまま受けることはなく、かならず見積調整(値切り)があります。ディーラーは修理するより新車をという狙いがありますので、修理もきれいに直す金額で出していますので、同じような見積もりにはなりません。

あと修理しない場合は、見積もりから消費税は差し引かれますし、見積もりに掛かったコストも差し引かれます。

でも、新車購入の意思が固まっているのなら、そうした部分は関係のないことになっていると思います。全く問題のないことなので、修理しない意思を保険会社に伝えて、保険金は契約者の口座に振り込んでもらうように申請してみましょう。

保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。
「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

車両保険の基礎知識
支払いについて
災害による補償について
車両保険の使い方
加入前にチェックして
おくべきポイント
主な特約
ケース別
車両保険の補償について
車両保険よくある質問
保険会社別に
車両保険を比較
知っておきたい予備知識