車両保険はいくらの修理費なら使うべきか

スポンサードリンク

車両保険は、ご存じのとおり、保険を使うと等級が3ランクダウンします。そのため修理代がどれくらいかかるかということは、損得を考えると重要ですし、車両保険は、いくらから使うと決めている方もいるのではないでしょうか。

自動車保険を契約したばかりの現在6等級の方が保険を使ってしまうと、つぎに更新すると3等級から出直すことになります。そして、もとの6等級に戻るためには、3年間無事故で通す必要があり、しかも6等級をダブって保険料を支払うわけですから、本来の振り出しに戻すという意味では、丸4年分低い等級で保険料を払うことになります。

【保険を使った場合と使わなかった(その後も無事故だった)場合の推移】
6等級 → 3、4、5、6
6等級 → 7、8、9、10

保険を使った場合、もとの6等級に戻った時点で、使わなかった方はすでに10等級に達しているということです。

したがって、4年間で生じた保険料の差が、修理代を自己負担した金額を超える場合は、保険を使ったほうが損をしているということになります。反対に双方の保険料の差が保険料の範囲で収まるなら、保険を使って直しても意味があるという言い方もできるでしょう。

車両保険を使っても損をしない金額を計算してみる

では上記の等級ダウンを例にとって、等級ダウンによって余計に払うことになった、3、4、5、6等級の保険料の合計を計算してみます。

まず条件を設定してみます。
はじめの6等級の時点の保険料が7.2万円だったとします。6等級の割引率は10%ですから、基本保険料は以下の計算で算出できます。
72000円 ÷ 0.9 = 80000円

次に等級ダウンして3等級の保険料です(割引率は二割増し)。

80000円 × 1.2 = 96000円

割引率が0%の4等級は基本保険料ですから、80000円ですね。

5等級は6等級と同じで10%割引ですので72000円です。

では4年間の保険料の合計ですが、これは320000円となりました。

なお、7等級から10等級までの合計保険料は、7等級が64000円、8等級が54000円で、9等級と10等級が48000円となり、合計は216000円です。

両者の差額は104000円で、これが車両保険を使った場合、使わない場合の損益分岐点ということです。車両保険をいくらから使うかと考えるなら、104000円以上の修理代なら使ってみても良いということになります。言い方を変えれば、10万円にも満たない修理を車両保険で直していたら、損得で言うなら、あきらかに損をしていることになるでしょう。

車両保険の使用は損得だけ決められないところもある

上記の計算は、6等級という、等級が高くなっていない時に保険を使った場合の例ですが、高い等級になると損益分岐点となる金額は低くなり、車両保険が使いやすくなります。また免責は考慮していませんので、免責をつけている場合は、損益分岐点はその分が高くなります。

ただし、この損得は車両保険だけに注目した場合のことであって、保険を使うことで得られる経済的なメリットも無視できません。たとえば保険を使わないことで、生活が圧迫することになるのなら、保険は使うべきでしょう。損したと思ったら、ほかのことで取り返せば良いだけのことです。でなければ、保険をなどかけないほうが良いことになります。

ただ、どのぐらいの見積もりで損するか得するかというおおよその目安はもっておいたほうが良いでしょう。また大手損保の自動車保険は、今後事故を起こして車両保険を使ってしまうと、今まで以上に保険料が上がることが決まっていますので、大手の自動車保険の場合は損益分岐点がもっと高くなることも知っておかなければなりません。

保険料が半額(57,230円 → 20,630円)になった私の体験談

絶対必要とはいえ、自動車保険の保険料って、結構な出費ですよね。私も57,230円の保険料を年間で支払っていますが、正直、この不景気ですと、年間とはいえ5万円の出費は痛いです。

そこで、私はあるサービスを利用して、57,230円の保険料を20,630円まで安くすることに成功しました。それが、【自動車保険の一括見積もりサービス】です。

私が利用したのは、「保険スクエアbang!」という見積サービスで、最大20社の保険会社の保険料を比較することができます。

友人も「4万円の自動車保険料が2万9千円になった」と喜んでいました。

ちなみに、難しいことは一切していません。5分くらいで出来てしまいました。
「保険スクエアbang!」は、見積もり結果がその場で表示されるので、保険料をすぐに知りたい方にオススメです!

詳しくは、私の体験談のページで紹介していますので、保険料が気になる方は、参考までにご覧になってみてください。



>> 保険料が半額になった私の体験談はこちらをクリック

>> 今すぐ一括見積もりを申し込みたい方はこちらをクリック

車両保険の基礎知識
支払いについて
災害による補償について
車両保険の使い方
加入前にチェックして
おくべきポイント
主な特約
ケース別
車両保険の補償について
車両保険よくある質問
保険会社別に
車両保険を比較
知っておきたい予備知識